mellowhead official website 
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\
2007年12月27日〜2008年5月14日 DIARY

(c)Smashing Mag
2008.5.14

 引き続き、Gheeeのツアー。鹿児島、福岡とまわってきました。
 見に来てくれたみんな、ありがとう!
 久しぶりの長めのツアーで、ツアー中にバンドが成長して行くことを実感しています。残すはいよいよ東京のワンマンのみ!ここはひとつじっくりとツアーファイナルまで英気を養いたいところだけど、なかなかそういうわけにも行かず、帰ってからは次の動きに向けていろいろと仕込みをしています。Gheeeでは全曲英語詞なので、日本語詞を書くのがなかなか新鮮だったりするな〜。まあ、Gheeeもペース を落とさず活動するつもりだし、メロへもしっかり仕上げていきたいし、その他の仕事もがっつりとやっていくし…う〜んなんだろうな。特にワーカホリックな訳じゃないんだけど、解放されたいから気合いで早く仕上げる>なんか時間が空いたから他のことがやりたくなる、の永久ループからまだ抜け出せそうにないです(笑)
 

 
2008.4.16

 Gheee「Reconquista Tour」も旭川まで日程を終えて折返し点。
 各地で盛り上がったライブが出来てとても嬉しい。来てくれたみんな、ありがとう!
 最近は近藤さんの爆発ぶりがすごくて、ステージ上で(というかステージ上「から」フロアーに行ってしまった近藤さんを)見ていても「うわーいったいどうなっちゃうんだろう」という感じで最高!(笑)
コンドーエクスプロージョン!
 とはいえ、その間は「ツインヴォーカル/ツインギター」なはずのGheeeの編成が変わってしまうので、ライブのクライマックスになぜか音は薄くなる…というようなことが無いように、ちょっと弾き方を変えたりして後方支援している。この辺はある意味伴奏者の楽しみだな〜。

 札幌HALL SPIRITUAL LOUNGEではGheeeの前日に人生初のワンステージ全て一人で弾き語り、というライブもやりました。久しぶりの曲も歌えて、終わってみればすごく楽しかった。ライブ前日には鬼の3回通しリハ(@自宅)をやったりして、かなり構えてたけど(笑)こっちはネタばれしてもオーケーだろうからセットリストを…

 ---------MC---------
 Blues from the bathroom(Plagues)
 ---------MC---------
 Real thing(Plagues)
 ---------MC---------
 ラハイナ(Mellowhead)
 ---------MC---------
 凱旋門(Plagues)
 ---------MC---------
 My imagination(Gheee)
 ---------MC---------
 Happy place(Plagues)
 ---------MC---------
 A phantom song(Mellowhead)
 ---------En---------
 Winter road(Gheee w/近藤さん)

 と、まあこんな感じ。
 しゃべり過ぎかと。
 ちなみに「最後のハイウエイの夢」「MABATAKI Rewind」「No knock」「エンプティ・ハンズ」あたりも候補になっていて、直前までセットリストを決めかねていた。この辺はまた機会があればね。


 音楽を仕事としてやっていると、当然数字とも向かい合うことになるわけで、いろいろと無視できないことも出てくるわけだけど、ライブでは、それらが単なる数字ではなく、ちゃんとした顔があり、聴いてくれているみんなの意思そのものであることが確認できるのが本当に嬉しい。Gheeeは多くの人に支持されてきて、かなり上り調子になってきてるけど、この先たとえどんなにバンドや自分の音楽を支持する人が少なくなっても、俺はその人が誇りに思えるような音楽を全力で作るのだ、と改めて思っています。


というわけで今月リリースの外仕事

4/8リリースのGO-BANG'S トリビュート
tokyo pinsalocks 「無敵のビーナス」
Mixを担当しました

tokyo pinsalocksは3/26発売のアルバム「リタ・プラネット」で もちょっとお手伝いしてます


4/16リリースのLAZYgunsBRISKYデビューアルバム
「quixotic(キホーティック)」
全曲プロデュース&Mixを担当しました


4/23リリースの臼井嗣人2ndシングル
「春紫苑」
全曲サウンドプロデュースとギターその他を担当しました
 

 

臼井嗣人「春紫苑」


タマトミカ「switch」
2008.4.3

4/2 Gheee@251 見に来てくれたみんな、ありがとう!
というわけでツアーが始まったわけですが、今は3日の朝、新幹線から携帯で書いてます
今日は1日プロモーションで、明日は京都その後大阪名古屋とワンマンです
3連チャンなんて何年ぶりかなあ…
まあとりあえずしっかりコンディションを戻したいです。今日はいきなりニア徹夜だしね…

ライブは凄く良い感じになってるのでお楽しみに!
 

 
2008.3.22

 先週は、臼井嗣人君のコンベンションライブにギタリストとして参加 しました。コンベンションライブ…というのは、一般のお客さんは無しで、マスコミ関係者、イベンター関係者のみの前で演奏するわけです。まあ当然ながらハイプレッシャーな場になります。(本人が一番それを感じて大変だったと思うけど)しかもワンマンです。ちなみに、今までは、ゲストとして人のライブで1、2曲、というのはあったんだけど、ライブ一本まるごと、という仕事は…ずーーーっと以前にGreat3のシークレットライブ(だったとおもう。下北沢でオールナイトのイベントだった)で、もともと4曲ほど参加する予定が、なぜか全て弾くことになった、という時以来。
 まあ、正式には初だったりします。芸歴長いわりには。
 他のメンバーは下の2.21の写真の、小松君とヒサヨちゃんとの4人編成。写真は臼井君の次のシングル「春紫苑」のレコーディングの時のものでした。ライブでもなかなか良い演奏だったとは思うんだけど、正直音なり映像なりで確認してみないと何とも言えない。(初サポート故)
 ちなみに2007.12.7の日記のHeaven's doorライブ後に翌日の昼までかけてギターをまとめたのがこのシングルです?週間以上腱鞘炎でギターが弾けなかったフラストレーションを一気に解放したギターアレンジ!

 他にも、某元日本代表選手が某イタリアのクラブチームが来日したときにパーティーに使用したと言うことでちょっと記憶の片隅に残っていた会員制のクラブに、イベントに呼ばれて行ったりとか(エントランスで名刺を出すことになるとは知らなかった…たまたま他の仕事用に持ち歩いていてよかったけど)4月にリリースになる、プロデュースしたバンドのライブを見に行ったりと、なにかと出歩くことが多い週でした。LAZYgunsBRISKYっていうバンドなんだけど、凄く良いよ。ほんとに。メンバーは殆ど10代なんだけど。来月発売のアルバムは超傑作だと思う。

 で、まあ時節柄一瞬帰省したり、その後、妹がMacBook買うのにつきあったりもしてました。

 というわけで、3/26には恵比寿天窓 .switchでタマトミカのレコ発ライブにもゲスト出演します。こちらは4曲ぐらいを予定。
タマトミカの曲は普段弾いてるギターとだいぶスタイルが違うのでかなり練習しないと…。
 

 


 
2008.3.3
  • 今、朝の6時なんだが、気がつくと今日はまともに飯を食べてない。チョコレートをいくつか食べただけである(2月某日に事務所に届いたものです。ありがとうございます。ちゃんと自分で消化しています。そんなに食べる方でもないので、まだまだ完食には至らないんだけど、こういうのも消費期限あるんだっけ?)今日は起きて以来、仕込みをしてあった自分用の楽曲を一気にまとめようと思ってたんだけど、5曲中採用が2曲という打率の低さで、そうとういらいらしていた。いいもんできたなーという充実感がないと…というか糞曲ばっかりじゃねえかよもう打ち止めかよボケがという思いがあると腹も減らないものです。ところが、さすがにあきらめて飯でも食いに行こうかなと思ってた深夜一時、(いや、その時間もどうかと思うが、ごく普通のことです)突如曲がうかんで、それから4時間ぐらいで歌入りのデモを完成させた。思いついてからフル演奏のデモまでは人生最短かも。まだみんなに聴かせられないうちに「良い曲できた!」とかいちいち言うのは好きではないんだけど、(だったらさっさとレコーディングして聴かせろや!と思うよねーごもっともです)これはマジで良いよ。タイトルだけがまだついてない。
     
  • というわけでいま隣のディスプレイではできたての曲のファイルが立ち上がってます。これを書き終わった後、今日の成果が気のせいじゃなかったことを確認して寝ます。
     
  • 仕事場も2画面なら寝室も2画面だったりする(写真参照)とことん寝付きが悪い。眠くなるぎりぎりまでこの2画面で粘ってることが多い。音楽聴くよりはまし。音はまた覚醒する危険があるので…
     
  • Gheeeのほうもプロモーションがいろいろと入ってきて、撮影なんかもあるので、新しい服でも買わんとなーと思う。で、また結局それほど写りもしない靴を買ってしまったりするんだろうな…。
     
  • 靴と言えばこの間実家で「開かずの靴箱」みたいなところを開けたら15年以上前のワンスターやらニューバランスやらを発見してかなり嬉しかった。
     
  • 近々また小松君と仕事するなあ…ウィイレやるタイミングがあるといいんだが。ちなみに、例の腱鞘炎以来、ギター以外なるべく左手の人差し指を使わないようにするために、ゲームでも使ってない。L1ボ タンを中指で、L2を薬指で押すのだ。これがプロとしての姿勢というものかと…違うか(笑)
     
  • 徒然なるままに書くということは難しい
     
  • あまりブログを読む方ではないんだけど、面白いなーと思うのは宇多田ヒカルさんのブログ。(最初に見たきっかけは何だったっけなあ…富田Yさんと仕事したことだったか)さくっと書いてるっぽいのにすげえ文章力、というか構成力を感じる。あ、あと画力も。つい読んでしまうテンポの良い徒然。まめに更新するし…見習いたいが、無理っす。
     
  • 来週からまた他のアーティストの仕事も目白押しだな〜。またリリースが近づいたらお知らせします。
     
  • という感じで久々にカジョー書き仕様でした。
     
  • リスキーチューンスペアー!(http://maker.usoko.net/sentai/ 参照)

 
2008.2.21

というわけで、外仕事いろいろのご報告

以前にもここで書いていた臼井嗣人君のメジャーデビューシングル
「グッドラックイエスタデー」
その後も臼井君とは仕事してますが、本当に良い曲良い声良い歌詞良いヤツ(笑)と四拍子揃ってるので
これからもどんどん伸びて行って欲しい

最近オンライン販売開始となった大久保伸隆君のソロユニットSunnyglider#のファーストep
「あの日にずっと/グライダー」
大久保君とはサムシングエルスからの付き合い
ソロユニットとしての第一歩を任せてもらったので、気合いを入れてトラック作りました

そして本日2月20日リリースの
「switch」
ピアノとヴィブラフォンのユニット「タマトミカ」のメジャーデビューmini アルバム
初のインストもののサウンドプロデュース、そして中心となるのは未知なる楽器!
ということでこちらもかなり気合いがはいりました
ミニアルバムなのに2枚組という素晴らしい豪華我が侭仕様(笑)
レコ発ライブにも数曲ゲストで参加する予定です

この後もまたいろいろと

ちなみにこんな組み合わせでもレコーディングしてます
写真ぶれぶれだけど
ドラムがnona小松君、ベースがHisayoちゃん
すごいリズムセクションでしょ
(これは春頃リリースになる作品で)
 

 


2008.2.1

 毎年、確実にこの日はやってくる…
というわけで、たくさんのメール、お手紙、プレゼント等ありがとう!
これも毎年いってるかもしれないがもう行けるところまでいくしかねえ!行けるところまでいくしかねえ!行けるところまでいくしかねえ!行ける(以下略
今年は限界に挑戦する勢いでがんばります的所存です

 というわけで、誕生日eveはtokyo pinsalocks、誕生日はまた別なアーティストのレコーディングだったわけだけど、連日、サプライズでそれぞれの現場でケーキやらシャンパンやら出していただいてマジ感動しました!作業途中で全く気付かなくて、かなり不意打ちだったからなあ…(2つのケーキがあるのは、マネージメントの社長の方が1日違いで誕生日だったためダブルで)

 外仕事は他にも色々やっていて、それぞれに発表のタイミングがあると思われるので、いずれ正式にリリース情報が来たものからお知らせできればと。
 

 
2008.1.15

 ついにGHEEEの2ndアルバム「Reconquista」がマスタリングを経て完成した。

 このアルバムに関してはもう思い残すことは無い。凄いよ。
1stよりも一体感があって超ハイテンション!ギミック無しの高純度ギターロック・バンド・サウンドになってると思う。何処に出しても誇れるアルバムです。
 タイトルは「再征服」とか「失地回復」とかそんな意味で…結成一年のバンドにどんな失地があるのか知らんけど(笑)2枚目だし、1stの記憶が薄れてきたところで、それを遥かに超える衝撃を!と…まあ、語感がメンバーにも受けが良かったので(笑)世界史専攻だったしね
(ちなみに国語が大の不得意だったので、丸暗記でなんとかなる世界史で点数を稼がないといけなかった。山川の教科書をほぼ暗記していたと思う。今は欠片も覚えてないけど。あ、このレコンキスタが欠片かな(笑))
 12曲+初回限定版DVD用(になると思われる)の全く別バージョン。いつ終わるとも知れぬトラックダウンの日々はそうとう耳がナーバスになってたなあ…。ミックス確認のときに後ろでお菓子の袋かなにかがパリっといっただけで、デジタルノイズか?と思ったり…

 ちなみに、マスタリングも長かったので、待ち時間に近藤さんやスタッフとUNOをやってました。そこでは失地回復を連呼しまくりでしたが(笑)ノーナN寺兄弟と対戦した経験を生かしてダントツかと思いきや…そうでもなかった…。俺はDraw4を早く使いすぎる、リバースにリバース返しをノリでやってしまうなどと反省。
 このあとは、PV撮影やら、歌詞の訳やらが待っています。今回は歌詞も近藤さんと共作があるので、どう訳すか相談しなくては…(まあ俺のは「対訳」というよりは「超訳」で、歌ってない部分も訳に入ってたりするけどね(笑))
 

 


2008.1.3

 明けましておめでとう!

 今年も年頭から頑張って行くのでよろしくです。
 っていうかGHEEEのアルバムが今、最後の佳境、TD地獄に入ってます。よし!と思っては、なんだこりゃやっぱ全然ダメの繰り返し。
 「初球ノイローゼ」とも言える症状も、もはや恒例。(1曲目が一番ダメに聴こえて何度もやり直す症状。1stでもBeautiful stungunばかり7バージョン作った)
 12曲もあるのでなかなか終わりが見えない…。凄いアルバムになることは間違いないので期待してて下さい!7日のライブでは新曲をやる予定です。
 

 
2007.12.27

 24日名古屋でのライブに来てくれたみんな、ありがとう!
 なかなかいい感じでライブ納めできたかと。
 腱鞘炎も大分良くなったけど、まだ油断は出来ない。
 今は、ここまで仕事が重なっているのはいったいいつ以来だ?というほど嵐が吹き荒れているので、戻ったその日からまた作業に明け暮れています。もちろんGHEEEの新作も出来る限り急ピッチで進めています。メロへもとりあえず曲だしぐらいまでは年内に…と。

 写真は、今も向かい合っている作業机のもの。右がLogic、左がProtoolsという自分の音楽制作の核となるソフトが立ち上がっている。
大体の作業は2台のMACでこれらを同時に使用して作る、というスタイルで進めている。酷いときには左右の手どちらもそれぞれのMACにつないだトラックボールの上にのせて作業している…「混乱しないのか」と聞かれて右目で右のディスプレイ、左は左を見てるから問題ないと答えたら本気にされて若干引かれたこともあるが、なんか自分としてはこっちの方がわかりやすいんだよなー。

 最近は、他のバンドの仕事もたくさん手がけているので、外のスタジオに出向くことも多いのだが、これだけいろいろと詰まっていると、もう着るものなんかは完全に思考停止状態である。おまけに寒いし…。
で、「きょうもゴキブ○でいくか…」と着るのがこのダウンとスニーカーです。
 

 
 
|最新の日記| |〜07年12月| |〜07年7月| |〜07年4月| |〜06年12月| |〜06年6月| |〜06年1月| |〜05年8月| |〜05年4月| |〜04年12月|
|〜04年8月| |〜04年3月| |〜03年10月| |〜03年6月| |〜03年1月|

↑このページの先頭へ

© 2008 LAVAFLOW RECORDS. All rights reserved.
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\