mellowhead official website 
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\
DIARY 2007年8月7日〜2007年12月20日
2007.12.20

ICEの宮内和之さんが亡くなった。

 俺が宮内さんと出会ったのはデビューして2、3年頃。何も知らない若造だった俺は、本当にいろいろなことを教えていただいた。
 パートが同じギターであるにもかかわらず、「深沼とツインギターで!」とレコーディングセッションにも呼んでいただいた。
 当時先輩のアーティストとの交流が少なかった俺にとって、数少ない兄貴分と呼べる人だった。
 素晴らしいプレイで数々の名曲を生み出していた。

 最後まで、病気と闘って、お疲れになったことと思います。
 ゆっくりと、安らかにお休みになって下さい。

 合掌
 

 
2007.12.7

 先ほどは、Gheeeライブ@Heaven's doorに来てくれてあ りがとう!
 いや、日付的には昨日なんだが…ライブ直後に、腱鞘炎がおさまっている指が動くうちに!と速攻車で帰って別な仕事のギターを弾きまくって気付けば7日の昼だった。ライブまで数日一切弾かずに引き延ばして溜ってたからね。アコギ6トラック、エレキ10トラックぐらいかな〜。多少仮眠したとはいえ、意識としてはまだ6日が終わってない感じ…。自分の車で会場入りしたから一滴も飲めずだったしなあ。
 まあ、このあと間違いなく再発するだろうけど(ニガワラ)しばらくは歌だったり、他のバンドのプロデュースだったりするので、そこで回復する予定!

 しかしまあ…下の日記。珍しく推敲せずに当日即送ったら、自体>事態、セッティグ>セッティング、と誤字脱字2連発だね。
 普通にBlogとか書いたら、翌日は直しだけで終わりそうだな(笑)
 

 
 
2007.11.21

 昨日のGHEEE&hurdy gurdy@251、見に来てくれたみんな、ありがとう!アンコールのセッションもありで本当に楽しかったです。
 実は、連日急ピッチでセカンドアルバムのレコーディングを進めていたせいか、また腱鞘炎になってしまいました。ライブ中は脳内麻薬が出てるせいか、なんとかなってたんだけど、今現在は左人差し指が30パーセントぐらいしか曲がりません(笑)いま、この日記を打つのにも不便な状態で。まあ、もう6〜7回目ぐらいなのである意味なれてるけどね。通称「ばね指」ってやつで…自体は俺にとって深刻なのに名称が妙に軽い。しょうがないんで先に歌かコーラスでも録ろうかな、と。
 腱鞘炎のむかつくところは、ゲームすらできないことです。L1が押せないなんてウィイレじゃ話にならない〜

 あ、あと、急なんだけど、今週金曜日23日、三宿webでのnonareeves郷太君の「郷太祭り」。もともと顔出しにでもいくつもりではあったんだけど、急遽DJもすることになりました。出番は1:40 - 2:10 です!
 

 
2007.11.10

もう忙しいとは言わない。これがデフォだと思うしかない。ウィイレも出るというのに…

 先日はGHEEEセカンドアルバムのレコーディングだった。
 全員のスケジュールをすりあわせると…(リズム録りは基本全員集合じゃないと出来ない)とれた日程は2日間!録音する予定曲は12曲!……むりむり、ぜってーむりと思って追加のスタジオの日程を探ってたんだけど、本当に2日でリズム隊は録り終えてしまった。
 セッティグ等の時間を考えると1曲1時間半で休み無しじゃないとできないペースなんだが…何故録れてしまうのか不思議。二人とも凄すぎる…集中力の権化としか言いようがない。プレイグスもレコーディングが早いバンドだったけど、それでも4曲が限界だったなあ。まだまとまってない曲もたくさんあったのに。
 まあ主としてベースとドラムを完全に録り終えることが目的なので、俺も近藤さんも弾いたり歌ったりはしてるけど、なんというか応援団的にやっていた感じ(笑)特に俺は「これは仮!後で考える!」という感じで、2人のペースを落としてはいけない、と。俺と近藤さんはこれからがHellモードです。
 トータル的に良く練られた1stとはまたちがって、良い意味でバンドらしい混沌もパッケージングされた凄いアルバムになると思うよ。まだ超傑作宣言はしません。もうちょっと後でします(笑)

 そんななかで、色々やっていた他の仕事も徐々にリリース情報が。
1月にデビューする臼井嗣人君は、凄く良いソングライターであり、かつ羨ましい声を持っていて、歌も抜群です。歌詞もなんか好きなんだよな。トラックは遠慮なく俺的王道サウンドで作らせてもらえたので、聴いてみて下さい。
 やっぱりサウンドプロデュースした物も、リリースが近づくと自分のことのように感じてくるものです。
 しかし人のデビューシングルのエンディングをギターソロで引き延ばす大人げない俺はどうなのかと。
 と思ったら、「イージーライダー」でもギターソロ弾いてんのね(笑)意外に面の皮が厚いな…(写真は超レア盤だと思われる非売品の12inch。DJやってるときにたまにかけてるのはこれです)
 

 


2007.11.2
 ……僕は気付いていないふりをしているような気がしないでもないような感じがするのさ / 最近はまた完全な月記ペースになっていることを

自分の90年代の歌詞風味に言い訳してみました

とはいえ、毎日毎日毎日毎日スタジオに入り浸っているので、面白いネタがないです…

あ、こういうことを言うとまた、独身感バリバリなんですが、
俺は、はっきり言ってたたむのが面倒なので、ほとんどの服をハンガーにかけています
家は、一人で住むにはまあそこそこの広さなので、クローゼットはそれなりに壁全面の幅があったりします
で、夏が特にわかりやすいんだけど、その端から端までハンガーにかかったTシャツが(笑)
今は衣替えをしたので、いくらか真人間風。

で、最近気に入ったシャツがあって、前も言ったように似たようなのが複数あったほうが良いという微妙な保守根性があるので、色違いで3枚買いました(@A○dA)
ところが、後に店で見てみると、なんか俺の持ってるヤツよりこっちの方がかっこよくねえか?と…
そのシャツはシワ加工なので…ようするにシワが伸びてきてしまっているのである。
で、最近仕事をしてる男性アーティスト(若者)に「これってさ、いずれはただのシャツになっちゃうのかね〜?」と聞いたら「あ〜それって洗濯して絞ってそのままにしておくんスよ」と明快な回答を与えてくれました「ハンガーにはかけないほうがいいみたいですから」と…う〜むかえって収納が難しい…
(写真は最もシワ感が薄れてきたもの着用)

とUわけで、まあいろいろと頑張っているので、来年はいろいろな方面でリリースが多くなりそうです
 

 
2007.10.14
ちょっと遅くなってしまったけど、GHEEEの追加公演にきてくれたみんな、ありがとう!
3回連続で同じ書き出しですみません。

ここのところ、あまりにもいろいろと重なって、日記すら書く余裕が無かったのかと問われれば素直にハイと言ってしまいそうな勢いではありました。

GHEEEのライブも、ちょっと一段落して、来月にはセカンドアルバムをレコーディングする予定です。

しかし、一応ここはMellowheadのサイトです

メロへも休止したわけでもモチベーションが下がったわけでもありません。
前にも書いたけど、これだけ長くやってると、過去の作品というものは乗り越えるのが大変な大きな存在となってくるし、GHEEEもなんていうか、初期の勢いが良い形で出て来ていて、多くの人を巻き込んで行く可能性も感じられてきました。でも、ここでこそ、Mellowheadとしての、というか、自分の現時点での全てを注ぎ込んだ超傑作を作らなければならない、と思ってます。そんなわけで7割方作っ てあった今となっては幻の新作は、殆どを一からやり直してます。なので、メロへの作風としては、今までとは多少の変化があるかもしれない、けど、きっとみんなを失望させないものを作ってみせます!もうちょっと待っててね。
 

 

 
 
2007.9.25
GHEEEのツアーに来てくれたみんな、ありがとう!
なかなか過酷な日程だったけど、楽しくまわれました
(某ヴォーカルアンドギターの近Dさんの呑みスタミナは凄いということを改めて思い知りました(笑)しかも呑みが深くなっても変化がない…。俺は素早いダウンでダメージの蓄積を回避してましたが)
セカンドアルバムのレコーディングまでにもうちょっと曲を増やしておかないと…

一瞬の隙をついて実家にも行って来たんだけど、何時間いられたか…という感じで
しかも時節柄向こうでも忙しい思いをしなくてはならないとは…(笑)
でも移動中の車でいけそうなのが1曲できたので良かった!
(未完成の曲のカラオケを流しながら歌って作る。ギターソロとかも歌うことがある。正直人には見せられない作業。高速だと隣に車が並ぶことも無いし(笑))

今日はまた別件でスタジオです。なんか初めて行くところは妙に力が入ってしまう。
 

 
2007.9.12
GHEEEワンマン@新宿、来てくれたみんな、ありがとう!
新曲は超詰め込みで練習したんだけど…なんとかワンマンらしくなりました。
金曜からは大阪福岡名古屋へのツアーです。現地のみんなよろしく!
なんかもういろいろ重なって今月〜来月中盤までほぼ純粋な休みは無し、ということが確定してしまってるので…逆にライブに集中できるツアーを楽しもう!と思ってます。出先じゃ細かい制作方面のことは何も出来ないしね(笑)
 

 
2007.8.18

 (前回から続く)で、メンバーのみんなともスケジュール他を話し合って(みんな半端じゃなく忙しい…)、この時期なので週末ダメ元で会場を探してはいました。で、運良く下北シェルターに空きができた!というわけで、……追加公演決定!

 が、しかし、…本当〜に申し訳ないんだけど…YANAさんはなんと下北ダブルヘッダーに!!(いろいろあたったんだがやはりここしかない、ということで…)YANAさんファンの方は、良かったらYANAツアーで臨んで下さい。

 あと、ちょっとしたよくある質問でラスト曲の名称が何故G/H/E/E/Eなのかと。スラッシュが、ね。

 いやなんつーかア/イ/シ/テ/ルとかそういうたぐいのことじゃなくて…いやまあそういうのも悪くはないんだがわかっている人もいると思うんだけど、いわゆる音名、日本読みだとハニホヘ〜的なヤツ。これ、普段俺たちが使うのは英語音名(CDEFGAB。そのままその音をルートにしたコード名にも使われる)なんだけど、これがドイツ音名(クラシックではこっち…だったと思う)だとCDEFGAHになるわけです。ツェーデーエーエフゲーアーハーという感じ。うーん独っぽい。となるとG→H→E→E→Eで一曲作ってみたくなるのが人情ってもんじゃねえのかと。というわけで、各音2拍ずつ4/4と6/4を交互にという感じの拍子で作ったのがあれです。なので英語読みのコード進行はG/B/E/E/E。……ってこれって思いっきり蛇足だな……バンド名決めた時からこれで一曲!とは思ってたけどね(笑)まあそんな感じです。
 

 
2007.8.7

  ぐぇええじゃなくてGheeeワンマン、おかげさまで即完売となりました。ありがとう!

 今は急ピッチでワンマンに耐えうる曲数に増やしています。やっぱりヘヴィで速い曲を書くと作曲でも同じようにフィジカル寄りな作業となるので…暑くかつ熱いと言った感じ。(ていうかこれ全部完成したらセカンドも近いような気が…)

 ていうか、実際動き出してみるとなんかこちらもびっくりするぐらい反響が…、ちょっと前からもしかするとこのハコじゃキャパ全然やばいかも…という懸念はあったのですが、(いろいろとまだ要調整で微妙なので以下次号)
 

 
 
 
|最新の日記| |〜07年7月| |〜07年4月| |〜06年12月| |〜06年6月| |〜06年1月| |〜05年8月| |〜05年4月| |〜04年12月|
|〜04年8月| |〜04年3月| |〜03年10月| |〜03年6月| |〜03年1月|

↑このページの先頭へ

© 2007 LAVAFLOW RECORDS. All rights reserved.
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\