mellowhead official website 
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\
DIARY 2006年12月26日〜2007年4月4日
2007.4.4

 ライブが終わった後は、多少は落ち着…く間もなく、連日NONA REEVESのN寺郷太君と連日作業してました。まともに共作っていうのは初めてなんだけど、ごくごく自然に一緒に作ってたなあ…。2人 のそれぞれのスケジュールが終わった後、明け方にあつまって作業したり、午前中から番組の収録に行って家に直行して作業したりと時間帯はめちゃくちゃだったけど…まあこっちの方がむしろ自然なのか(笑)
 で、深沼元昭+西寺郷太名義で日本テレビ系列の深夜番組「歌スタ!!」と、TOWER RECORDSの協力によるオーディション "NO DEBUT, NO LIFE." という企画のために曲を書き下ろしました。要は『最初から「自分のデビュー曲」でオーディションする!』という企画です。
 二人で作った「TIME TO SAY GOODBYE」は着うたで落とせます!ごくごく自然にとはいえ、この組み合わせ初の共作!一緒に遊んでるだけじゃないぜちゃんと仕事もしますよまじでという気合いもあってかなりの良い出来になったと思います。キーボードは冨田謙さん、歌のほうは横田はるなさんという新人のSSWのかたに協力してもらいました。詳しくはこちら
http://www.ntv.co.jp/utasta/tower/index.html
曲を気に入ったら、ここを覗いてる人もエントリーしてみてください!
 彼と仕事をするのは本当に楽しいしやりがいもあるので、これから一種のプロデューサー・ユニットという感じでいろいろとやっていくこと が増えてくるかもしれないです。

 これの締め切りまでが結構タイトだったんだけど無事MIXまで 終了して、多少は落ち着…くかと思われた矢先、機材にトラブル発生…。結構深刻なもので、半端じゃなく脱力した後なぜか甘いものが食べたくなったのは人体の謎。アーモンドクラッシュPッキーを一箱食べてしまった…。なんとか3日で復旧。

 で、今日は新しいバンド、GHEEEのリハーサル。さすがのメンバーなので演奏も超楽しいんだけど、あーやっぱバンドってたのしいなあとか暢気なことを言ってる間もなく、ライブもあるので速攻で曲を増やしています。このまま来週からはレコーディングになだれ込んでしまいます。まあ、こういうバンドは練らないうちに録っちゃった方が面白いと思うんだよね。超現場対応のレコーディングになるだろうなあ…。 リリースはちょっと先ですがお楽しみに。今は耳がキーンとなったままこれを書いてます。
 

 
2007.3.25

 3.24渋谷Boxxに来てくれたみんな、ありがとう!新しいメンバー2人の素晴らしい貢献もあってなかなか気持ちよく演奏出来ました。個人的にはBoxx鬼門意識を払拭できたかな、と(笑)(1、2曲目までは音響的なトラブルがあってちょっと焦ったんだけど)次のライブも早く考えないとという感じですが、やっぱり新作を完成させて、かな。とりあえず目の前にやることがいろいろと山積みなので、当分どたばたが続きそうです。超先行発売で購入された方、力技の解決法(?)は実感出来たでしょうか?(笑)
 

 
 
2007.3.15

 昨日、新装版1stアルバムの最終作業であるマスタリングが終了しました。収録時間約76分で1枚に収めるのが結構ぎりぎりだったなあ…。「Velocity Days」に収録されているものはリファイン済みなのでほぼ同じMIXだけど、他は例によってまた少しいじっています。リリースされた楽曲は自分の手を 離れたもの…というのも音楽を作る人間としては正しい考え方なんだと思うけど、しつこく直す、というのもメロへ的な流儀としてはありかなと(笑)LIVEのMIXはいつも苦労するんだけど、なかなかいい感じに仕上がってると思います。聴いてみないとわからない仕掛け?もしてあるのでお楽しみに!
 今はいろんなプロジェクトが同時進行しているので1日に様々なテイストの音を数時間ごとに進めている状態。飽きなくて良い、とも、脳内ケイオスともいえる感じ。メロへ新譜もあと2曲ぐらいあればいけそうかなあ…。まあこの状態から5〜6曲程書いてあまりをボツにするぐらいじゃないと傑作にはならないので、ここから改めて気合いって感じで。さらに、春からはまた新しいプロジェクトに参加することになります。ライブの日あたりには明らかに出来そうです。
 

 
2007.3.6

 今日はリハーサルの初日。
 やっぱりミュージシャンは実際に音を聴かせてなんぼだと思っているので、みんながまだ聴けない段階で「すげえ」だのなんだのと必要以上に煽るものではない、ということはわきまえているつもりだが、新しいメンツでのメロへには期待して損はないと思うよ!新しく参加してくれた林君は…まあトライセラトップスのライブ等で実力は十分わかっているつもりだったが、本当に凄いベーシストで…ベースが聴きたくて時々ギター弾くのやめて聴いてたほど(笑)なんか笑いがこみ上げてくるぐらい良かった。っていうかほんとに曲中笑ってたけど。アッキーはアコースティックライブに続いての参加だけど、流石に何をすれば曲が映えるかということがものすごくわかってるし、以前はGreat3でもPlaguesでも一番年下で無邪気な感じにやっていたんだけど、自由さはそのままに貫禄付いた感じ。もちろん、以前からのメンバーも相変わらず素晴らしい。小松君は…なんていうか、言い方は変だけど、こんな最高のドラマーをパーマネントメンバーとしてつかえるノーナが心底羨ましい。嫉妬すら憶える。と郷太君にもよく言っている(笑)木村君は、メンバーが変わって微妙に変化した部分や、今までの演奏から考えられる改善点なんかを常にさりげなく提案してくれる感じ。俺はレコーディングは全部自分でやるくせにライブになると基本必死のエレキ弾き語り状態で視界真正面オンリーな状態になってしまうため、こういう人がいないとだめだね。あとは真城さんを待つのみ!
 いや、なんか自分の曲をこうやって凄い奴らが演奏してくれるのを聴いてると、本当に果報者だと思う。みんなも楽しみにしててください。
 というわけで、この冬は車買ったり引っ越ししたりするよりはましだろを自分内合言葉に、たくさんの小さい買い物をしてたくさんの失敗の山を築き上げたわけだが…なんとなく、若干暖かくなったのと同時に頭もライブに備えるモード(歌詞を憶えるモードでもある)になってきて忘却の彼方に。まあひとつだけ写真を。これは、いい加減あったかくなるんだから今更またブーツもねえだろ……これで最後ね、と買ったハラココンビTricker's。革底はこけるので滑り止めを張ってしまった。邪道か。
 

 


2007.3.2
  • 2/24@440見に来てくれたみんな、ありがとう!演奏するのはかなり久しぶりな曲やら、聴くことすらかなり久しぶりな曲やらもあって、大変だったけど、その分新鮮な気持ちで演奏できました。
     
  • …と、余韻に浸る間もなく来週からは3/24のリハーサルが始ります。新しい組み合わせのバンドがどんな音になるのか非常に楽しみ。
     
  • まあ作ったのは自分なんだが、「最後のハイウェイの夢」は(特に弾き語りするには)キーが高すぎるかと。
     
  • いろいろと仕事が重なってきて、その反動で買い物欲が…。そのへんはまたいずれ…。
     
  • 小さすぎるサバ読みは、かえって訂正する時にうら寂しい風が吹く、ということを学んだ。

 
2007.2.17
  • 2/24 440ライブへのリクエストその他、ご協力ありがとう!がんばって応えます!が、…みんな…なんというか大穴狙いだね(笑)(P関連)順当にあれとかあれあたりだろうと予想していたのは思いっきり外れて…一から練習してます。
     
  • 2、3月連続のライブに向けてアッキー(藤田顕)とちょっと軽く弾きながらミーティングしようとして、「あ、ギターだったらわざわざ持ってこなくてもうちの使えば良いよ」とつい言ってしまいそうになって、気付いた。(彼はレフティー)あー久々にアッキーと演奏するんだなあ、とこんなところでも実感。
     
  • 楽器店に行き、指定されたモデルを「一応俺も弾いてみていいすか?」「初心者用なんで大目にみて下さい〜」とかなんとか店員氏に言われつつ弾いて、 (最近の廉価モデルって意外なほど良く出来てる…)彼が自分で気に入った物を弾くのが一番と思い、それじゃこれを、と弟(高校生)に送った。とうとうこの日が来てしまったか…。身長180cmの屈強なスポーツマンの弟が…。兄の様にならないように、とあれほど言っ…てないか。
     
  • 毎年恒例の例のヤツのプレゼント等もいろいろいただきました。ありがとう!
     
  • これも毎年なぜかこの時期によく届く黒くて甘い洋菓子もいただきました。ありがとう!
     
  • で気がつけば37歳か…
     
  • 何か?

 



 
 
2007.1.28
  • というわけで3月、BOXXでもライブをやります!アッキーは引き続き、そして、TRICERATOPSの林君が参加してくれます!林君はメロウヘッドの一番最初のライブから見に来てくれて、その後俺もトライセラのライブを見に行ってそのプレイが素晴らしいのに驚いたりしてたので(というか全員凄くうまかった)本当に楽しみ。一度一緒に演奏してみたいとずっと思ってたからなあ…(いつもさりげなくリードしてくれるキヨシ君がいないなかで俺的にちゃんと引っ張れるか、という課題も…)(いやMCのことではなくて)アコースティックライブのチケットを買ってくれた皆さん、ありがとう!こちらのライブもいろいろと考えてます。
     
  • この間夜中にテレビで「クン・パオ 燃えよ鉄拳」という映画をやっていて、なぜか異常にジャストミートしてしまい腹筋が痛かった…。もう一度みたらそこまで笑えるかどうかはわからんけど。この人(監督・主演・声の出演全部・その他)はおかしい。良い意味で。

 
2007.1.20
 ようやく工事その他も落ち着いてきたようなので、かつ、新年そうそうの話題ではないと思ったので1回スルーしましたが、あまり体験することのないことなので書きます。
 先月…もう去年になるんだけど…ド深夜にもかかわらず、妙に外がうるさい。何かが割れるような音が聞こえてくる。(想像した絵は、酔っぱらいが資源ゴミのビール瓶かなにかを持って喧嘩)(ちなみに瓶かどうかわからかったけど大昔にガラス製のもので頭殴られて今でも左後頭部に禿げがあります)(そのときはすげえ出血で、それでも虚勢張りまくってましたが正直心中では「早く誰か止めろよ〜」と泣きそうでした)(病院に行ったら「大したことないよ〜」と傷の上からばりばりと髪を剃られてきしきしと縫合されました…2、3分で。もうちょっとやさしいやりかたはないのかと)…で、ベランダに出てみると…隣のマンションの様子がおかしい…やけに赤い、不気味な匂い…いや違う、斜め上を見上げて全てが明らかに。焼けてるのは家のマンションじゃん。窓から炎が吹き出てて、誰がどう見ても間違いなく確実に火災。割れる音は、壁のタイルがはがれて落ちた音だった。っておいおいおいおいおいえ〜と…どうすりゃいいんだっけ?というのが最初に思ったことで(笑)かなり離れた部屋だし…とはいえやっぱ水とかかけまくるんだろうし…それってここにも影響あるのかな?っていうか延焼ってどのぐらいするんだろう…ガスとか平気なのか?ここで物を持ち出しまくったらやり過ぎだゲラゲラって感じなのか?と思いつつもとりあえず、大事なファイルが入ったハードディスク、比較的重要だと思われる書類、そしてPC本体3台をそそくさと車に移動。干していた洗濯物は…なんとなく一応取り込み。ちょうど風呂に入ろうかと思って浴槽にはっていたお湯は…なんとなく放置(笑)またたくまにものすごい数の消防車が現れて家の前には速攻で机と椅子が出されて「対策本部」みたいな旗まで立っていた。消防隊の人達の行動の早さとテンションにはまじで圧倒された。エントランスロビーでは、普段顔を合わせることの無いペットの犬同士が不安げな飼い主をよそにお前誰だ的雰囲気。結局すぐさま鎮火して「あ〜その辺りの人は部屋に戻ってても大丈夫ですよ〜」と言われてまたそそくさと荷物を戻して、この部屋には全く何ら影響が無かったんだけど、お祭りかと思うような人出で、流石にその日はPC周りの配線をやり直しつつ昼頃まで起きてたけどね。大家さんが呆然としてて気の毒だったなあ…。延焼もせず、けが人等も無かったのは幸い。(…なるほど、自分のところが火を出さなければ、あれだけ燃えててもこの建物は大丈夫なのか、と俺的には変なところに感心)珍しく携帯で写真も撮ったんだが…見事になにも写ってませんね(笑)
 

 
2007.1.4

 あけましておめでとう!

 例によって帰省して除夜の鐘とか撞いて渋滞はまって帰ってきました
 とりあえず今は諸事情で必要になりそうなリテイクものを作っています(これは明日には完成させないとなあ…)
 2月の440は木村君と、久々に藤田?君がサポートしてくれます!アッキーとはプレイグスで数々のステージを共にしてきたので、メロウヘッドでも一緒に演奏出来るのは本当に楽しみ。(アコースティックライブでも常に一緒だった小林君のスケジュールが会わなかったのは残念だけど)これも早めにミーティングしておかないと…。
 というわけで、今年もよろしく!
 

 
2006.12.26

 勝ったか…さすがに強いんだね。7冠か。
 相変わらず武豊氏は馬語が話せるかのようだなあ…
 ずっと長いこと買ってないけど、もしこれ買ってたら、俺は確実にディープインパクトはずしBOXで狙って小さく惨敗してただろうなあ…ディープこければ高配当!に煽られて(笑)でもね、有力馬+武豊に逆らっても10中8、9…いや9.5ぐらい、いいことないです。わかってはいるんだけど(笑)
 (ここを覗く中でほとんどを占めると思われる競馬に興味の無い人はどんどんスルーでお願いします…すいません)俺は競馬場で生で見て一番印象に残ってるのが、狂気の逃げサイレンススズカ vs 後の世界レベル強豪馬エルコンドルパサー vs なんか気まぐれな天才グラスワンダーの'98毎日王冠、もっとも入れ込んで、結果心情馬券による莫大な損失を計上したのがセイウンスカイという、いわゆる典型的な'97 / '98世代ファンだったんだけど、その後のめり込まなくなったのは、やっぱりこの時代が濃厚過ぎた、ということなのかも知れないなあ。今でも雪で急遽ダート変更不良馬場共同通信杯やら凱旋門賞やら色々走って生涯1着と2着のみのエルコン最強! (1800前後のサイレンススズカ除く) とちょっと思ってます…見た目は地味なんだけど…。セイウンスカイも2.5…いや2.2冠馬!ぐらい?とも…ステイゴールドとかも良かったし(伝説的に2、3着が多かった馬)
 (興味ない人はさらに以下略)もちろん、もっと前の時代が凄かったという人もいるだろうし、後のテイエムオペラオー(こちらも7冠で顕彰馬)実は最強と言う人もいるだろうし、上記の時代に入る1年まえの'96ナリブー×トップガンの阪神大賞典あたりも凄かったけど、やっぱり翌年以降がライバル群雄割拠で面白かったからなあ…もちろんオグリキャップ、トウカイテイオーは別格の役者なので後追いでも泣けるけど、あの二頭はなんかもう既に馬じゃない感じなので反則。
 いつの日か、魅力ある4強ぐらいの距離適性が微妙なライバル関係があればまたハマることもあるかも知れない。で、結局「武だけははずすな!と15分前の自分に言いたい!」とか思うんだろうなあ…まあ、なかなか馬券的には勝てるもんじゃないです。
  ( ´・ω・`)ションボリルドルフ

 え〜…というわけで、来年2月はとりあえずアコースティックライブを予定しています。間もなく詳細発表!その後もいろいろと考えているので楽しみにしていて下さい。
…(結局ほぼスルーだったみなさん…すいません)
 

 
 
 
|最新の日記| |〜07年7月| |〜07年4月| |〜06年12月| |〜06年6月| |〜06年1月| |〜05年8月| |〜05年4月| |〜04年12月|
|〜04年8月| |〜04年3月| |〜03年10月| |〜03年6月| |〜03年1月|

↑このページの先頭へ

© 2007 LAVAFLOW RECORDS. All rights reserved.
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\