mellowhead official website 
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\
2006年7月21日〜2006年12月13日 DIARY
  2006.12.13

 寒いです
 帯電体質なのか車に乗ろうとするたびにバチバチいいまくり
こういうことも拾って歌詞にしていかないと…

 歌詞も大変だけど、タイトルを付けるのもなかなか大変です Plaguesのときはアルバム全曲分のタイトルをまだ半分しか曲が無い段階で考えたりしていたこともあったけど、最近は流石にそこまで固執してはいません、が、やっぱり重要だからなあ
タイトルとか名前に惹かれてCD買ってしまったりするしね
(I am robot and proud とかもそうだった気が…これとかMinotaur shockとかPedroとかは一種の渋滞対策。いらいらが減る。和むピコピコ?。歌は基本無し)
(でも寝る時に聴くと逆に気になったりする(笑))

メロヘの新作はライブでかるくネタばれしてた2曲も含めて、結構テンション高めな作風になる予感

 去年と同じく毎日制服モンクレになってしまうのでさらにもう一着ダウンを買った一着は10月に買ってあって、やっと着れるという感じ。同じ様なやつだけど 軽くて暖かくて疲れなくてインナー何着ても隠せる…
なんか自堕落的なアイテムなのかな(笑)太っても気づきにくいし…
(下で着てるライダースも久々に復活させてみたんだけど…お…重い…)
 ものを買うときに未だに無意識に「これは必要なものなんだ!」と心中語で叫んでしまうところがある。 多分子供のころに親に「本当に必要なのか?」とよく聞かれたせいかと思われる。
おそらく脊髄反射で「必要必要!」と連呼しまくってたうざい子供だったんだろうが
いい年になってからも即断即決で失敗すること数知れず、である。
 かなり前の話だけど今の部屋に来る前に住んでたマンションは1ヶ月で出てしまったし
ずっとあそこに住んでたらどうなってたのかな?とか思うこともあります。広かったんだけどなあ…
まあとなりの英会話塾に通ってくる…子供が…うちのドアを壁代わりにしてボールで!!以下略
とかその他多数のいろいろは住んでみないとわからなかったしなあ…


で、話は変わって………


………だから自分はテレビ向きじゃねえ、とあれほど……
自分が出演しているのを見るのはいつものことながらいやな汗が出てくる感じです
コメントもね、思いつかないんですよ。「もし受けるとすればどうする?!」って
眉間にしわ寄せて考えてるからなあ、直前まで。みんな歌うまいしね (しかし本当に準レギュラーになるとは…)
まあ出たからには責任もってがんばりますよ。コメントはずっとあんなもんだと思いますが


ライブは超絶調整中です
でも絶対早めにやります!
 

 
2006.11.23
  • 21日にキリンジのライブを見に行ってきた。音源ではライブで演奏するのが大変そうな曲が多いんだけど、生演奏でも素晴らしかった。客席側から真城さんや小松君を見てると自分もライブやりたくなるけど(笑)ちなみにキーボードの伊藤さんは以前に一度プレイグスのライブでサポートをやってもらったことがあります。
     
  • 基本的に毎昼(朝とは言えない)起きた時が一番食欲旺盛なんだけど、最近特に顕著な気がする。推測するに…近頃細身の服ばっかりになった>ある意味拘束衣みたいなもんでがっちり型にはめられる>脱いで一晩寝ると膨張して隙間が…みたいなものか。起きぬけにステーキとか全然食います。
     
  • 重ね着するとき中に着てるのは殆どAmerican ApparelのTシャツなんだけど、数えてみたら19枚あった…半月以上洗濯しない気かよと。すごく安いんだけど意外に耐久性がある。
     
  • 某所で審査員?的なことをやってきたんだけど…はっきり言って向いてないです(笑)
     
  • 写真はヤイリギターさんに作ってもらったギター。こんな形だけどピックアップはついてなくてアコースティックギター。今はこれでばっかり作曲してる。まあ、新しい楽器や機材は燃料みたいなものだからなあ…
     
  • 最近見たDVDでは「バス男」(バス…ってほとんど関係ないんだが)と「Vフォーヴェンデッタ」が印象に残ってるかな
     
  • 現在はライブのスケジュールを超調整中です…みんな忙しいね…
     
  • そういえば車買い替えてそろそろ一年。新型車の初期ロットなのに何一つ不具合が出ないのには素直に感心した。(っていうか国産ではあたりまえなのかな(笑))
     
  • チャンピオンズ・リーグがあるとただでさえやばい生活ペースがとどめを刺される感じ。
     
  • 今回は脈絡無くて、以前のやつと違ってちゃんと箇条書きになってるかと
     
  • それでは

 

推定年齢19歳 


推定年齢23歳 


推定年齢26歳  
2006.11.6

 11月になってしまいました。1日のNHK FMは聴いてくれたかな?…っていうか自分でも今聴いてます(笑)まあいろいろと歯を食いしばってしまうところもあるんだけど(ギター間違ってたり、歌 の音程があやしかったりするとそうなる)やっぱりライブを(ほぼ)通しで聴くのはなかなか面白い。(時間オーバーでオンエアされなかった曲もあって申し訳ない。が、ちなみに、もともと選曲はおまかせにするつもりだったんだけど、MABATAKI Rewindはライブ終了後にメンバーからの減点自己申告が多かったのです。俺的にも「MCしながらカポタストをつけたのが原因か微妙にズレて付けてしまいチューニングが一曲通してあやしい」…マイナス30pt。「恒例歌詞大間違い」…マイナス15pt。という感じ)(歌詞間違いは、行で言うと A>B>C>DといくところをA>D>…で、どうする?…となる良くあるタイプ。この日はこの傾向が多くてTragedy Rampでもやってる)(チューニングの方が罪が重いのは、歌詞間違いでも吐き気は起らないがチューニングは気持ち悪さで吐きそうになるため。この曲だとメインで歌う真城さんにも迷惑かかるし)(やべえカッコ内の方がすでに文量多い)えー…この日のライブは音も良くて…(カッコから出てみたら言うことが無くなってしまった)…どうもありがとうございました。
 いや、でも真面目な話(ここまでが不真面目というわけではない)メンバーの皆の演奏には改めて感心させられるところや新しい発見があって、本当に楽しい。ここでこんなことやってたのか〜とか…意外に歌ってると気付かないことも多い。みんな頻繁にアレンジを変えていて…というかアドリブ的な要素も多いんだと思うな。小林君の「助走」のソロなんて毎回違ってて今回のも凄くかっこいい。俺はギターソロとかも結構CDと同じものを弾くことが多いので…意外に型にはまってます(笑)昔からだけど。作曲の時のイメージが残ってるからかなあ。
 10月の終わりには小学校からの同級生で、昔一緒にバンドもやっていた親友の結婚式に出席するため超短期帰省とかもしてきた。友人テーブルは地元ロカビリアン集合状態で、知り合いじゃなかったらかなりびびり入りまくりそうな集団なんだけど、本当にすごくいい雰囲気の式&パーティーでとても楽しかった。が、昔の自分の書いた曲がろくに弾けなくてどこがプロだコラ的反省。グレッチ #6120に完敗した格好…。(後輩の方が全然うまかった…)彼とはそんなに頻繁に会えるわけではないけど、生涯を通しての大切な友達で、尚かつ大きな影響を与えてくれたミュージシャンです。この日は仕事が入らなくて良かった。たぶんどんなに無理をしてでも行っていたと思う。
 「影響を受けたミュージシャン」的なことは聞かれる機会も多いし、その都度その場にふさわしい答えというのもあるかもしれないけど、俺の場合は、やっぱり身近な従兄弟や先輩や友達のミュージシャンからのものが一番大きいと思う。そもそも音楽を始めたきっかけがそうだったので…。自分に出来ないことをやれたり、自分に無いものをたくさん持ってたりするのを目の当たりに見て、びびったり羨ましかったり悔しかったりしたことのほうが、遠い存在だったプロミュージシャン達への憧れよりも、結果的により大きな影響を自分の中に残していると思うな。未だに打ち込むドラムのフレーズは後藤っぽいものが多かったりするしね(笑)10年以上一緒にやってきたからなあ。
 というわけで、といってもどうつながるのかわからんが、今回は(つうか連載じゃねえんだって)激レア写真3連発。笑わないように!って、あ、もう爆笑してますね。古い印刷物とかからスキャンしたので画質は勘弁してください。

 上から
 
推定年齢19歳
 まあ見ての通りです。あらゆる意味で若い…。この時のライダースはプレイグスデビューの時も着てた…ような気がする…あれ?この時は違うやつだったかな?バンソン狩りにあったらどうやって逃げようかと思ってた(笑)

 
推定年齢23歳
 何故か坊主頭。いや何故かというわけではなく、実家で大イベントがあったためこの時だけは丸めてくれと言われたので…つうかデビュー直前だったのに…場所は改装前の渋谷クアトロの控え室。友達になれそうにない感じです。

 
推定年齢26歳
 これからアー写かなんかの撮影に行く感じのプレイグス。みんな眠そう。着実におっさん化していく俺。これでだいたい10年前か… やつら3人に午前中のスケジュールはありえません。(まあ今も対して変わらないけど)新幹線はおろか飛行機まで乗り遅れて変更すること数知れず。テレビ・ラジオ局への遅刻のお詫びも数知れず。

 今年ももう少しで終わりか…。今はメロへの新曲も書きつつ、他のアーティストの仕事も同時にやっていたり予定が決まっていたり…という状況です。来年は宣言通りライブを増やしたい!…と今年の〆をするにはまだ早いね(笑)
 

 
2006.10.21

 NHKライブビート公録にきてくれたみんな、どうもありがとう!
 個人的には(また)いろいろとやらかしちゃってるところもあるんだけど、「バンド」メロウヘッドとしてはかなり良いライブだったんじゃないかと思う。メンバーみんなの演奏はほんと最高!俺もバンドの一員・ギタリストとしては最…とまではいかないが高!って感じで、歌はやや高!かと。オンエアをお楽しみに!
 っていうかメロヘはご存知のようにソロなわけで、本当は「歌とその他演奏」というライブがふさわしいのかもしれないけど、やっぱり俺はバンド体質なので…歌詞を間違えるのもエフェクターのスイッチを踏み損なうのも等価なんだよなあ…自分のギターソロの始まりと歌の終わりがかぶってるところとかも、さりげなくマイクから離れてギターに備えてしまう(笑)他のメンバーの演奏にもすぐに反応してしまうし…あ、なんか俺もいつもと違った面白いことしなきゃ的な。やっぱりあれだけのミュージシャンと一緒にひとつのバンドとしてライブをやれるのは本当に楽しいです。というわけでなるべく早く次のライブを決めます。
 新曲もそれなりにたまってきたので…ここらで固め打ちで仕上げて行かないとね。
 

 
  2006.10.2

 ライブ@渋谷BOXXに来てくれたみんな、どうもありがとう!個人的には反省点も多いライブだったけど、感想のメールを即日送ってくれた人たちもたくさんいて、いや、良かったのかな?と記憶のすり替えが始ってますが(笑)なるべく早く次を決めて、さらに良いライブを皆に見てもらいたいと思います。… あ、すぐNHKもあるね(笑)
(終演後に流した新曲「コーラフロート」の音源はまだ完成形ではないんだけど、ほぼあのかたちで完成させるつもり。85%ぐらいかな?)
 

 
2006.9.21

 昨日はライブのリハーサル初日でした。
 初日はたいてい新曲を一気にライブ仕様にアレンジして練習する日になります。
 最終日はライブ全編を2回まわししたりするので、40曲分ぐらい演奏するわけだけど、それと比べても初日のほうが圧倒的に消耗する。やっぱりまだ確立していない曲を演奏すると妙に無駄な力が入るし、歌詞は全く頭に入ってなくて無言で曲の半分ぐらい経過していやな汗をかくし、同じところを何回も演奏したりするしで、いかにバンドのみんなが凄腕でもなかなか大変。それでも終了までには全部形にしてくれるところは流石。
 実はまだ歌詞を譜面台に置いて歌ってるんだけど、なるべく見ないようにしてます(笑)ちょっと遠目に置いたりして…(無駄に視力が良いのでそれでも見えてしまう…仕事中ずっとディスプレイ凝視した後に暗いところで本読んだりとか、目に悪いことばっかりしてるのに何故か視力があまり落ちない。いつか一気にくるんだろうか。さすがに今は両目2.0ではないだろうけど)
 10月7日は三宿webでTINY CIRCUSです
 ちょっと先になるけど、NHK-FMの公録もあります。間もなく詳細がでるはず。
 

 








 
2006.9.1

 9月…夏らしいことをしないままに夏が終わってしまった感ありありな感じですが。
 最近は新人のアーティストのレコーディングなどでまたスタジオ通いの日々です。ライブで弾いてくれてる木村ひさし君なんかにも協力してもらってたりします。よく行っているのは赤坂にあるスタジオなんだけど、ここは専用駐車場が無い&あの辺りはとても駐車料金が高い!週末は3分の1の料金になるところがあって、土日は争奪戦に。銀座のスタジオにもよく行ってます。どっちも普段は縁がない街なので、スタジオを遠く徒歩で離れると迷う。
 スタジオ仕事が立て込んでくるとなぜか買い物欲も刺激されるので、(誰かが雑誌を買ってくる、あるいは直前に使った人のものが置いてある>それしかないので熟読という良くある流れ)行く途中の一瞬の隙をついて無駄なものを買っては、帰る頃にはなんでまた似たようなものを…と反省するということの繰り返し。なぜか洋服を見に行ってるのに買うのは靴というパターンが多い。この間もそんな感じで、既に破綻している下駄箱周りがまたケイオス状態に。溢れたものは箱に入れてクローゼットの奥深くにしまわれるか、ベランダストッカーに入れて屋外に…(ほぼ99%忘却。ちなみにベランダストッカーの中は、付け 替えで取り外した以前乗ってた車の純正カーステ2台ぶんやら書棚の余った棚板やら壊れたエフェクターやら、いまさらどうすんだ的もの大集結状態)なんで靴ばっかりなんだろうなあ…多分箱に入ってるのが魅力なんだと思われる。コレクターでは全然ないので後には箱もほとんど捨てちゃうんだけどね。
 そういえばデジカメを買って以来それほど使った記憶が無いので、下駄箱整理がてら、たまには持ち物晒しでもしてみます。
 茶色の型押しっぽいStan Smithと黒紫Dunkは最近買ったもの。サイズ的によく妥協して買ってしまう。「お取り寄せ出来ますが…」と言われても「いやこれでいいっす」とつい言ってしまうのは悪い癖だ。金Stan Smithはえげつない色でかなりお気に入り。ライブのときに良く履きます。(買ったのは靴のダ◯ワで半額セール。半額だったので2足大人買いしようと思ったけどラス1だった)Stan Smith多すぎ。ナウシカの再放送の回数と良い勝負かと(ソース無し)。もう一足はONETrueとかいうメーカーのもので、代官山のショップで購入。なんちゃって革靴(セッターもどき?)という感じで便利。これももう一足買っておけば良かった…と思って検索したら200ドル。なぜか日本での方が安かったということか。なんか全体的に写真がヤフオクっぽいね…。このあたりは履く頻度が高いと思われるので、履いてたらああほんとにはいてやがると思っていただければ。
 若い頃イメージしていた30代後半なんて、ジョン・ロブやらを履いてる感じがしたものだけど、自分がなってみると実際買ってるものがあんまり変わらない…革底のやつも一応持ってるけど5年近く履いてないです。どうしても革靴というときもParabootなんかで…雨降っても転ばないし。時計も一番使 用頻度が高いのはNYで10ドルで買ったTIMEXだしなあ。それを買ったディスカウントストアは9.11のときに無くなってしまいましたが…。
 ブツ撮りづいたついでに撮ったベースはフェンダージャパンのMustang Bass。キヨシ君がレコーディングで使っていた(こちらは70年代のヴィンテージもの)のをちょっと弾かせてもらって欲しくなったので3日後ぐらいに衝動的に購入。スケールが短くて超弾き易い!ギターとあまり変わらない。次作はほとんどこれで弾いてしまうかも。もう普通のベースにもどれない…。(もともとギタリストの人はこっち弾くと戻れなくなるよ〜とキヨシ君にも言われてはいたが)
 というわけで、TVKでの弾き語りなんかも決まってきてるのでそろそろ新曲も練習します!
 

 
2006.8.18

 例によって帰省してきました。
 今年は下りの東北道で記録的な渋滞があったようですが、(100km以上ってなんだそりゃ…)なんとか深くはハマらずに往復出来ました。
 アルバムの感想のメールもたくさん頂いてます。ありがとう!
 で、帰ってくるなり、都内いろんな場所でにわか雨の直撃をくらいまくり。屋根の無いコインパーキングの料金ボックスに濡れたラス1の千円札を入れようとしては吐きだされ…を繰り返した挙げ句に仕方が無いのでコンビニで万券両替を…ついでに傘も無かったので買ってなんとなく万券申し訳フィーリングでフリ◯クペパーミントとカフェ◯ッテノンシュガーも買って店を出たとたんに雨が上がってるとか、(まあ、だからといってさっきの札が乾いているわけでもないんだけど)そこはかとなくツキがない。いや、でも、戻ってきたら車上荒らしに遭ってたとか、車自体が盗まれて代わりに「これに乗って帰れ」と張り紙された猫バスのぬいぐるみがおいてあったりとかしないだけましだ!と、プラス思考奨励な気分でいたのだが…
 すいません!歌詞カードに誤りがあります!

『ひとつのドア』
誤「同じ想いがあるなら」
正「同じ想いがあるから」

『未来図』
誤「いろんな顔を見てきたから」
正「いろんな顔を見過ぎたから」

歌う直前まで決めかねていたところだったんですが…未修正の原稿を送ってしまったようです。申し訳ないです。
 

 
2006.8.7

 日ごとにプロモーションが増えてきて、コメントやらゲスト出演やらをするたびに自らの滑舌の悪さとコメントのまとまらなさ加減にふつふつと怒りが沸いてくるばかりの今日この頃です。自分の動画インタビューなんてとても見られません。
 ところで、みんな壁紙は使ってくれてますか?
 自分でも今デスクトップはこれを使ってるんだけど…ぼーっとするのがとても苦手な俺も気がつくとぼーっと見てしまう…良い意味で怖いジャケットだな、と思う。カツキ氏はほんとに素晴らしすぎる。(ブックレット内も凄いことになってます。お楽しみに)
 ところで、ぼーっとしてるわけではないけど、似たような精神状態になれるのはスニーカーを洗ってる時だと思う。Stan SmithとForce1が好きでそれぞれ似たような白いやつを4足ぐらい持ってるんだけど、やっぱりすぐに汚くなる。それをクリーナーで洗って乾いたら仕上げに防水スプレーを…とかやってる時はかなり頭の中がからっぽ状態なんじゃないかと。
 ところで、靴の防水スプレーに関しては、この間某ラジオ局のディレクター氏との間でも「やっぱ使いますよね!」と小さな意気投合をした。結論としては、「撥水」ということにはわけのわからないロマンを感じる、と…(笑)車にワックスをかけるのも、塗装の保護とかどうでも良くて、はじかれる水滴を見たいだけなんじゃないだろうか、とすら思う。
 ところで、前回の日記に書いた取材のときに所有するギター・ベース類をみて、「あまり数を持ちたくないとか言ってるくせに、ちょっと多いかなあ…久しぶりに見たものもあるし」と反省したにもかかわらず、さらに2本増やしてしまいました…1本はまだ製作してもらっているところですが…もうね、アホか と。まあそれほど高額なものじゃないんで、自分に気合いを入れる意味で…と、いつもの買い物>言い訳コンボ炸裂。
 ところで、暑いのは大好きなので30度超え上等。(文中の「取材」の内容は9/2売りPlayer誌のロングインタビューに掲載予定です)
 

 
2006.7.21

 ワールドカップも終わりましたね…だいぶ前に(笑)
普段セリエを主に見ているせいか、終盤のある種シアトリカルな展開は面白かった。フットボールは子供を大人にしたあげくまた子供に戻してしまうところが魅力なのかな、と。競技性は多少がさつ。だがそこがいい。早く時間を作ってK松君らとのプチWCもやりたいところです。
 取材で、自分のギター・ベース類が一堂に会するという機会がありました。全部で12本かな?思ったことは…実質本意だなあ、ということ(笑)骨董的な価値のあるオールドものも皆無だしねえ…。でもいまのラインアップはみんな気に入っているし、癖もよく把握してるよ!そのうち告知もあるはずなのでお楽しみに!っていうかメロヘになって以来スタジオで他のミュージシャンと楽器話を話す機会が減っているので、音楽やっているひとは、質問なり何なりメールしてくれてokですよ。過去いろいろと地雷系の買い物もあったので参考になるかも(笑)
 なんか病院ネタが多くて気が引けるんだけど…喉の調子も思わしくなかったので、また耳鼻咽喉科に。また内視鏡。うううドントユーズトーチャーオンミー!まあ、あまり深刻な問題はなくて良かったんだが、「自律神経の影響が…」とか言われた。え、ストレスってことですか?…いままで一度も言われなかったそれをとうとう言われてしまった。体は忙しくても結構ストレス少なめに生きてるつもりだったのにな。まあでもここでポリーブとかが妄想&杞憂に終わることで、また自分の健康を過信してしまいそうです。いつかどかんと来て後悔するでしょう。そのときはこの文章をみて笑って下さい。笑える程度の病状であればいいけど。
 

 
 
|最新の日記| |〜07年7月| |〜07年4月| |〜06年12月| |〜06年6月| |〜06年1月| |〜05年8月| |〜05年4月| |〜04年12月|
|〜04年8月| |〜04年3月| |〜03年10月| |〜03年6月| |〜03年1月|

↑このページの先頭へ

© 2007 LAVAFLOW RECORDS. All rights reserved.
\→top page\ \news\ \diary\ \live\ \disc\ \media\ \shop\ \profile\ \works\ \mail\